ベビーモニターで赤ちゃんを見守り!

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

育児
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!Azuです。

今日は我が家で使っているベビーモニターについてご紹介します。

赤ちゃんのいる生活を送っていらっしゃる方、別部屋や違う階で寝ている赤ちゃんを一人にしておくのが心配だったりしませんか?

別部屋にいると泣き声が聞こえにくかったりしますよね。

ずっとそばで見守っていたい気持ちもあるのですが、家事をしないといけなかったり、一人の時間にやりたいことがあったりしますよね。

そんな時に役に立つのがベビーモニター。

我が家でベビーモニターとして使っているものは、実は防犯カメラなんです。

子供が大きくなってからも長く使えるものです。

スポンサーリンク

Imou ネットワークカメラ

楽天で3000円ほどで購入できました。

本体をコンセントに差し込んで、スマホにアプリを入れてWi-Fi設定などをすることで連携できます。

スマホアプリで様子を確認できます。夫婦それぞれのスマホにアプリを入れておけば、どちらからも確認できます。

本体自体はとても小さく軽いので楽に移動可能です。

動いたら通知が来る

少し動くだけで通知が来る設定も可能です。

寝相のすごい我が子でこの設定をすると通知が鳴り止まないので我が家は通知オフです。(笑)

新生児など月齢が低い時にはこの通知機能、安心材料ですよね。

音声オン・会話機能

音声を聞くこともできますし、声をかけることができます。

ただ、一度寝ている暗闇の中この機能を使ったところ、機械からいきなりママの声がしたのが怖かったようなので、全く使っていません。

広角レンズ

広角のため、子供が動いてしまっても広くフレームアウトしてしまうことはまずありません。ズームで表情を確認することもできます。

ただ、スマホ操作で向きや角度を変えることはできません。(これで困ったことはありません^^)

スポンサーリンク

どんな時に使える?

寝ているときの様子確認

特に、寝返りができるようになった頃は重宝すると思います。

我が家では、寝返りができるようになった時期に、寝室から泣き声が聞こえて来ると思って扉を開けると、無意識に寝返りをした娘が、寝返り返りで仰向けに戻ることができずに苦しんでいてギョッとしたことがありました。これに気づけずうつ伏せで呼吸ができなくなったら・・・と考えると恐ろしいですよね。

寝返り時期の一人ねんねは本当に注意が必要です。

お風呂に入っている時に

ドライヤーで髪を乾かしている時に

出張中の様子確認に

県外にいても、ネットがつながる環境であれば様子をスマホで確認できます。もちろん音声も聞けます。

我が子と離れて寂しすぎる時間も、これがあれば様子を確認できて少し安心することができます。

夫も夜勤中見ているようです。

防犯カメラとして

これが、子供が大きくなってからも使える所以です。

おそらく屋外には設置できませんが、室内に置いたり、室内の窓辺から外に向けておけば外の様子も確認できます。

まとめ

ベビーモニター、とっっても使えます。2歳を過ぎた今でも毎日使っています。

赤ちゃん期を卒業しても、様子の確認や防犯カメラとして長く使えるImou ネットワークカメラ。

壊れなければいつまででも使えます。お値段も想像していたよりずっとお手軽ですね。

是非育児に取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました