【七五三】自分で着物の腰上げ・袖上げをやってみた【3歳女の子】

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

サスティナブル
この記事は約8分で読めます。

こんにちは!

Azuです。

我が家ではこの秋、一大イベントの七五三を控えています!

娘が着る着物どうしようかな〜

と思った時に、

私が3歳のときに七五三で着た着物が実家に眠ってるじゃ〜ん!

ということに気づき、実家の母に準備してもらいました。

が、実際に見てびっくり!

とてつもなくサイズが大きくて、3歳の娘が着ると裾、袖を十二単並みに引きずってしまうのです((((;゚Д゚)))))))

三歳の時の私よ・・・この着物どう着こなしていたんだい?

大きくても、私が着た着物をぜひ娘にも着てもらいたい!

ということで、自分で着物の腰上げ、袖上げをやって仕立て直してみたのでその奮闘記をご紹介します。

自分でも色々調べてみたのですが特に「袖上げ」に関する情報が少ない・・・

この記事が誰かの参考になれば幸いです。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • 子供の七五三でママがかつて着た着物を着せたい
  • サイズの大きすぎる着物を切らずにサイズ調整したい
  • 自分で着物のサイズ調整をしたい

⚠︎ここでご紹介するやり方は、少々基本を逸脱しています。伝統的なやり方や、見た目を重視される方は呉服屋さんにサイズ調整を依頼した方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

肩上げ

着物の身幅が大きい場合には、肩上げを行って肩の位置を合わせます。

肩上げは、すでにいっぱいいっぱいしてあったので今回のお直しではノータッチでした。

スポンサーリンク

腰上げ

腰上げとは、裾の長さを調整するお直しの方法です。

私はこちらの動画を参考にしました。

メジャーとマチ針を使いながら腰上げの場所を決めていくのでとても分かり易かったです。

腰揚げ

基本に則ったら不恰好になった・・・

大抵の方は、上にご紹介したやり方で腰上げを行えばスッキリ決まると思うのですが、我が家の着物は長すぎて腰上げ部分がブヨンブヨンになってしまいました。

裾の綺麗な模様もブヨンブヨンの生地で隠れてしまっています。

着物の上に被布(幼女が着物の上に着用するベストのようなもの)を羽織るので腰上げ部分は見えないかな〜と思っていたのですが、この状態だと被布の下からこんにちは〜( ・∇・)してしまいます。

再チャレンジ

腰上げしたものの、上のような状態だと不恰好なので、作戦変更!

腰上げ部分を外側ではなく内側に織り込んで再チャレンジしてみました。

これなら、折り曲げた部分が表の柄を邪魔せずにスッキリとして見た目も良いです。

本来ならば、外側に折り山がくるものですが、ここは見た目重視で我が家はこのスタイルでいきたいと思います。

袖上げ

腰上げ完成!いざ試着!

娘に着てもらい、裾の長さはちょうど良くなったのですがまだ袖を地面に引きずっています。

袖の長さを短くすることを「袖上げ」というそうなのですが、ググっても「舞妓さんにたまにしている人がいる」などの情報は出てくるものの七五三情報や、詳しいやり方の情報はなかなか出てきませんでした。

そこで、舞妓さんの袖上げ画像を参考に

・袖の出したい柄を決める

・左右の袖揚げ位置を揃える

という2つのポイントを意識して、基本の腰上げと同じ方法で袖上げを行ってみました。

完成

出来上がった全体像がこちら。

見せたい柄はそのままに、娘に合うサイズになりました!

腰上げ部分は基本のやり方ではないのですが、被布をこの上に羽織って見えない予定なので問題なしです✌︎(‘ω’✌︎ )

何度も娘に試着させることによって、着物に慣れてお気に入りになっているので、思いがけず当日のイヤイヤ対策にもなりました。

まとめ

大きすぎるサイズの着物の腰上げ、袖上げの方法をご紹介しました。

腰上げは、基本通りに行ったところ、不恰好になってしまったので折山を中に入れ込んでみたり・・・

袖上げに関しては情報がなさすぎて「これでいいのか?」と思うところもありますが、無事に娘サイズになり、七五三で着用できる形になりました。

うん十年前に自分が着ていた着物を娘に着てもらえるなんて、とても感慨深いです。

そして着物って、ちょっとのサイズ違いであれば「上げ(揚げ)」を行うことで何年も着用できるということを実感しました。

子供の洋服って、ワンシーズン、良くて2シーズン着たらサイズアウトになってしまってタンスの肥やしに…ということになりがちですが、昔の人たちは着物を仕立て直して長く着ていたのかな〜 なんて思いを馳せてみたりしました。

着物、なんてサステナブル!!

七五三当日の記念撮影

七五三当日は、我が家は出張カメラマンさんに来ていただきました。

主役はもちろん、家族の自然な姿を撮っていただけてとても良い記念になりました。

出張カメラマンを探す際には

家族写真の撮影ならFamm出張撮影

のサイトがとても役立ちます!

全国のプロのカメラマンさんを日時や場所から探すことができます。

75カット以上の写真データが全て貰えるので、写真館やスタジオよりもお得です。

お直しができない場合は購入するのもあり!

どうしても着物のお直しがうまくいかない場合は、1万円前後で購入もできるようです。

レンタルと変わらないお値段で着物が購入できるなんて…!

しかもこちらの商品は被布/着物/伊達衿/長襦袢/髪飾り/巾着/草履/腰紐/足袋/専用化粧箱のセットです。

プライム会員なら翌日に届きます。

この記事を見てくださっているあなたの七五三の日が素敵な1日になりますように。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました