【口コミ】3COINS ステンレス ストローレビュー

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

サスティナブル
この記事は約9分で読めます。

こんにちは!

Azuです。

今日はスリーコインズで手に入れられるステンレスストローについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

3COINSステンレスストローの内容

・ステンレス製ストロー6本

・クリーニングブラシ1本

・収納・持ち運び用巾着1つ

が入っています。

ストロー1本1本に「I’M NOT PLASTIC」「100% STAINLESS」「TU DU KU」と書かれています。

オシャレですし、ストローが自己主張しているみたいでなんだか愛着が湧きます。

「TU DU KU」については、この記事で詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

3COINSでステンレスストローを購入するメリット

内容量が充実している

ステンレスストロー6本、クリーニングブラシ1本、収納袋1つがついているので、ステンレスストローを使用・清潔に保管するために追加で購入するものは他にありません。

マイストローって、外出先に持って行って帰ってくるとき

「さて、この汚れたストローどうしようか。。。」

となることが多いんです。

3COINSのマイストローであれば、使用後軽くストローを拭いて付属の袋に入れて持ち歩くことができるのでありがたいですね。

6本ステンレスストローが入っているので、来客時に使用する際も統一感が出ます。

リーズナブル

この商品は、税込330円です。

ダイソーやキャンドゥ、セリアなどの100均にもステンレスストローやシリコンストローが売られていますが、ストロー1本で110円、ストロー+クリーニングブラシで110円、シリコンストロー+ケースで110円というものがほとんどです。

3COINSはこの内容でこの価格なので、かなり安く感じられます。

ちなみにこちらはキャンドゥで購入したシリコンストローとアルミ製ストローです。

3COINSステンレスストローの使用感

冷えた麦茶を入れて飲んだところ、

Azu
Azu

ひんやり感が増してるーっ!!

冷えた麦茶がステンレスを通って口の中に入ってくるのでさらに冷却されるのでしょうか。

冷たいものを冷たく頂けるのでお家でのカフェタイムが充実しそうです。

紙ストロー・シリコンストローと比較

紙ストロー・シリコンストローを使用したことがある私の所感と比較ですが、

紙ストロ

物によっては飲んでいるうちに紙がふやけてそのうち紙の味がしてくる。

なんなら紙が剥がれて紙を食べてしまうことがある。。。

そうなると飲み物を美味しく味わうどころじゃなくなります。

シリコンストロー

太めのものもあるのでタピオカドリンクやスムージーを飲むのにはベスト!

柔らかいので子供の怪我の心配が少ないのが利点だと感じますが、口に含んだときの「ブニャン」とした感じが私は苦手でした。

それに比べると、ステンレスストローは口に含んだときにクセがなく、飲み物を美味しく飲むことに集中できます!(笑)

少し値段は上がりますが、ネットでも大容量のものやカラフルでおしゃれなステンレスストローが売っています。

3COINSステンレスストローで注意すること

・冷たい飲み物専用

・食器用洗浄機・食器用乾燥機・電子レンジ・オーブン・直火での使用はできない

・汚れが付着したまま放置したり、高温多湿の場所で保管するとサビの発生原因になる

まとめ

ここ最近、持続可能な社会の実現に向けて、飲食店などでプラスチックストロー廃止の動きが広まってきていますね。

お家でも出先でも、お気に入りのマイストローを使ってみませんか?

この記事が少しでもマイストロー選びの参考になれば嬉しいです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました