安心!子供がいる家庭にオススメの暖房器具Dyson Pure Hot + Cool

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

生活
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!
あずです。

まだまだ冷え込む日が続いていますが、

皆さん、暖房は何を使っていますか?

今日は子供のいる家庭でも安心して使える暖房器具をご紹介します!

  • 子供が手を出しても怪我をしない暖房器具が欲しい
  • 子供が火傷をしない暖房器具が欲しい
  • 収納場所を取らない暖房器具が欲しい

この記事は、このようなことを感じている方に向けて書いています!

スポンサーリンク

Dyson Pure Hot+Cool 

我が家ではこちらを使っています。

ダイソン 空気清浄機能付 ファンヒーター
Dyson Pure Hot + Cool Link HP03WS

Dyson Pure Hot + Coolは育児をする上で本当に買ってよかった商品です。

丸2年間使ってみたのでレビューをしたいと思います。

Dyson Pure Hot + Coolのオススメポイント

年中出しっぱなしでいいので、収納スペースが不要!

Dyson Pure Hot+Cool シリーズは、空気清浄機、温風機、扇風機の一台3役をこなします!

時期を問わず活躍するので、収納する必要がなく、年中出しっぱなしで良い家電です。

空気清浄機能付きなので、コロナ時代の今や、小さなお子様がいるご家庭にも嬉しい機能ですね。

デザインがおしゃれ!子供の怪我の心配不要

羽なしのスタイリッシュなデザインが人気ですよね。

サーキュレーター等のように羽が回るわけではないので子供が手を出して指を挟んだり切ってしまうなどの怪我の恐れもありません♪

また、温風といっても本体は熱々にはならず、温風が出てくる部分も熱くないので、赤ちゃんが手を伸ばしても火傷する事はまずありません。

掃除が楽!

一般的な扇風機にある網や羽がありません。

分解して水洗いや拭き掃除をする必要が無く、ティッシュペーパーや古布などでサッと拭けばお掃除完了です。

定期的なフィルター交換が勧められています。

温風が即出てくる!

電源を入れればすぐに温風が出てくるので、早急に温まりたい時に特に便利です。

スマホと連携できる!

Dyson Pure Hot + Cool本体にも、リモコンは付いていますが、この商品はスマートフォンのアプリと連携することで、スマホがリモコン代わりになります。

家の外からも操作できるので、お出かけから帰ってくる少し前に電源を入れておくこともできます。

スマホアプリでできること

・電源のオン/オフ   ・涼風/温風切り替え
・風量調節      ・オートモード
・スリープタイマー  ・首振り
・ナイトモード    ・ディフューズモード

ダイソンが置かれている部屋と屋外の気温・湿度・空気の清浄状況・天気をアプリで確認することもできます。

電気料金

温風機能使用時の電気代はエアコンの暖房使用時よりやや高くつく印象です。

我が家の寝室で使用しているエアコン(Panasonic CS-259CF)10畳用と、扇風機(山善AMT-KC30)の最大消費電力を参考に比較してみました。

最大消費電力 Dyson Pure Hot + Cool エアコン(Panasonic CS-259CF)扇風機(山善AMT-KC30)
涼風・冷房44w680w35w
温風・暖房1200w630w

涼風モードで使用する分には電気代も他の扇風機とあまり変わらないのですが、
(むしろ空気清浄を同時に行なっているという点でお得!)

温風モードには注意が必要です。

長時間・広い部屋を温める目的でしたら、エアコンの方が電気代としては安く上がります。

リビングや寝室など広いお部屋ではエアコンの暖房機能を活用し、脱衣所などの狭いお部屋また一時的に温めたい温まりたい時Dyson Pure Hot + Cool を使うことをオススメします。

Dyson Pure Hot+Cool には様々な種類があります。

値段の高いものだと8万円弱ほどしますが、型落ちの商品だとかなり安い価格で販売されているので最新機能を求めないのであれば型落ちを狙うのもありですね!

スポンサーリンク

まとめ

今日はお子様のいる家庭でも安心して使える暖房器具、Dyson Pure Hot + Cool をご紹介しました。

行動の予測がつかないお子様がいる家庭では、様々な怪我防止策を取っていますよね。

この記事が、家電選びの参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました