ベビーチェア「イングリッシーナ」レビュー

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

育児
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!Azuです。

今日はベビーチェア、イングリッシーナについてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

どれくらいの期間使用したか?

結論、我が家では離乳食中期から後期にかけての4〜5ヶ月しか使用しませんでした。

スポンサーリンク

イングリッシーナを選んだ決め手・良い点

まず我が家は狭い家に住んでいたため

・なるべく場所を取らないベビーチェアが欲しかった。
・簡単に折りたたみでき、コンパクトに収納できるものが欲しかった。
・高さを容易に変えられるダイニングテーブルを使っていたため、
 テーブルの高さに都度合わせられるものが欲しかった。

以上の理由から、テーブル自体に取り付けられるテーブルチェアがいい!と思ったのです。

テーブルチェアといっても様々な種類が出ていますが、なぜイングリッシーナだったのか…それは

・デザインが格好いい!
・カラーが豊富でインテリアに馴染んだものを選べる!
・テーブルチェアの王道!

だと思ったからでした。

やはり上にあげた点は使ってみて本当に良かったです!

ただ、我が家だけかもしれませんがある問題が起こったのです( ´Д`)

イングリッシーナが我が家に合わなかった点

イングリッシーナが我が家に合わなかった点。それは

・ベルトをすり抜けて椅子の上に立つ!!!
・なんなら這い出てテーブルに乗ってしまう。
・食べこぼしが布やベルト部分に落ちやすく、後片付けや洗濯が手間。

このような点でした。
この問題が起こり始めたのが離乳食後期。
娘が活発に動けるようになり自分で食べたい意欲、つかみ食べが中心になる時期です。
何より、テーブルの上に乗るのが面白いみたいで、そうなるとなかなか食事に集中してくれません。

毎日3回の離乳食の時間をこの状態で行い、後片付けに大変な思いをし、時間を見つけては娘の食事を作り・・・
四六時中離乳食のことを考え悩まされていた時期でした。

この困った状況をなんとかしたいと思い、私は新たなベビーチェアを購入することを検討し始めました…!

2代目ベビーチェア

2代目に選んだベビーチェアがベビービョルンのハイチェアです!

次の投稿ではベビービョルンのハイチェアについてレビューしたいと思います!

ゆるサステナブログ
ベビーチェア「ベビービョルン」レビュー/

コメント

タイトルとURLをコピーしました