マムズキャリー ブライトⅡ 1年使ってみた使用感

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

育児
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

前回はbaby zen yoyoとnewoxのベビーカーのレビューについて投稿しましたが、今日はチャイルドシートについてです(^o^)/

我が家では、0ヶ月~1歳0ヶ月まではマムズキャリーブライトⅡ

1歳1ヶ月~2歳の現在まではNebio PoPPit

のチャイルドシートを使っています!

スポンサーリンク

マムズキャリーを選んだ決め手

①子供をチャイルドシートに乗せたまま持ち出せる

②自宅の中でも椅子代わりに使える

③バウンサー代わりになる

④安い!

①子供をチャイルドシートに乗せたまま持ち出せる

これが一番助かりました!

子供が車の中で寝てしまっても、抱き上げることなくチャイルドシードごと自宅に連れて帰れます。

外食時にもお店に持ち込ませていただくことで、抱っこなどする必要なく食事ができる。

②自宅の中でも椅子代わりに使える

まだお座りができない月齢でも、チャイルドシートに若干角度がついているので視界が広がり、ご機嫌に座っていました。

また、ワンオペでお風呂に入れなければならないときも大活躍です!

脱衣所にチャイルドシートを置き、ママが体を洗う間待っていてもらう→ダッシュでママお風呂→赤ちゃんお風呂→シート上にバスタオルを敷いて赤ちゃんをくるむ

我が家ではこのようなやり方でスムーズにワンオペ風呂ができました!

おじいちゃんおばあちゃんのお家に行くときなんかも大活躍です♪

③バウンサー代わりになる

さすがに本物のバウンサーのような揺れとはいきませんが、手で揺らすことで小刻みにユラユラさせることができます。

④安い!

5000円台で購入できます!

マムズキャリーだけに限らず、このタイプのチャイルドシートは様々な使い方ができるのでとてもオススメです!

ただ、子供の体重が重くなるにつれてマムズキャリーごと持ち運ぶのがとても大変になります。

※マムズキャリー自体の重さは2.7kg

そして片手で持つとマムズキャリーの形状的に持っている大人の方の足に当たりやすくなります。

夫婦2人で手を繋ぐような形で間にマムズキャリーを持つととっても運びやすいです!

この光景もなんだか微笑ましいですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

デメリット

ひとつ、デメリットとして、

1歳までしか使えないという点があります。(13kg未満の子供用)

1歳になるともう一つチャイルドシートを購入する必要があります。

我が家ではこの2台目チャイルドシートは7000円台で購入したので、チャイルドシートは1台目2台目合わせてトータル13000円弱で揃えられましたo(^_^)o

チャイルドシート選びで迷っている方、ぜひマムズキャリーも検討されてみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました