ベビーチェア「ベビービョルン」レビュー

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

育児
この記事は約2分で読めます。

コンにちは!Azuです。

前回はベビーチェア「イングリッシーナ」についてレビューしましたが
今回は我が家の2代目ベビーチェア「ベビービョルン」のハイチェア についてレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

どれくらいの期間使用したか?

離乳食後期〜2歳になった今も使っています。

スポンサーリンク

ベビービョルンを選んだ決め手・良い点

・食事中に抜け出すことができない。
・良い姿勢が保たれる。
・足置きがあるため踏ん張れる=噛む力が育つ。
・テーブルをトレーのように外すことができるため、丸洗いできる。後片付けが楽。
・折りたたむと薄くなる。

以上の点が、私がベビービョルンを選んだ決め手です!
特に食事中に抜け出すことができない点は、前回のイングリッシーナでの経験から、2代目ベビーチェアに求める必須条件となっていました( ´_ゝ`)
抜け出せないといっても、子供自身を拘束するような作りではなく、窮屈さだったり苦痛を感じる様子も全くありません。
むしろピタッとフィットすることで食事しやすい様子でした。

そしてこのベビーチェア、全てがプラスチックでできていてテーブルが取り外せるため、とーーーーっても後片付けが楽になりました。

ベビービョルンのデメリット

以下に気になる点を挙げますが、それを差し置いてもこれは間違いなく買って良かったベビー用品です。

・値段が高い
・足が末広がりのため、たまに躓く(笑)
・足置きの高さを調節できないため、背が高くなってくると膝がテーブルに当たるor脚ブラーンの状態になる

値段は高いですが、後々フリマアプリなどで売ることを考えて購入しました。
現状、中古品でも高値で売れているようです。

足置き問題。対象年齢は3歳までですが、うちの2歳の娘(身長85cm)は、座ると膝がテーブルに突っかかっているのでそろそろベビービョルン卒業かなーとも思っています。

ベビービョルン卒業後は、我が家にもともとあった学習椅子(足置きに足はまだ届かない)を使おうと考えています。

試しに何度か座らせましたが、安定して座ることができ、もう椅子の上に立ち上がったりテーブルの上に乗るようなことはないのでよし。

ベビービョルン、使用する期間は家庭によっては短いかもしれませんが、離乳食・幼児食ストレスがとても減るのでオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました