初めての鉛筆【くもん三角鉛筆】

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

育児
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!Azuです。

最近私が書き物をしていると、娘も一緒に描きたがるようになったので、初めての鉛筆を準備してみました!

私が購入したのは

くもんの三角鉛筆です!

有名ですよね~!

スポンサーリンク

買ったもの

・6B くもんのこどもえんぴつ1ケース(6本入り)

・えんぴつけずり

・もちかたサポーター

・えんぴつホルダー

全て、バースデイで購入しました!

ネットや西松屋では買えるということを事前にリサーチしていたのですが、我が家からはバースデイか近いので、ダメ元で行ってみたらありましたよ~!

ただ、バースデイは同じ商品を何個も置いていないので、1つの種類につき1.2個づつくらいしかありませんでした!

ちなみに、バースデイでワークも購入しました⭐︎

スポンサーリンク

6B くもんのこどもえんぴつ1ケース(6本入り)

6B、4B、2Bなどの種類がありますが、はじめての鉛筆で、筆圧のまだ弱い子供には、弱い筆圧で濃く描ける6Bが良いようです。

えんぴつけずり

くもん三角えんぴつ用の鉛筆削りです。

こちらは、はじめは購入するつもりがありませんでした。

ペンシルアイブロウなどを削る鉛筆削りを持っていたので、それで代用しようと思っていたからです。

…が!鉛筆削りの穴に問題なく入るものの、全くシャープに削れませんでした(>_<)

出来るだけお金をかけず家にあるもので…と思っていた私の魂胆は覆され、再度購入に走りました!

専用のこの鉛筆削りだと、とても綺麗に削れます!

もちかたサポーター

はじめのうちから、正しい持ち方をしてもらいたいと思い購入しました!

結果、これを使えば上手に持つことができる上、手が滑らず持てるため、とても描きやすそうです!

えんぴつホルダー

こちらは、鉛筆を使い続けて短くなってしまった際につけることで、長さを出し持ちやすくする商品です。

私は今はキャップとして使っています。

ただ、キャップとして使う場合は結構ゆるゆるなので持ち運びには向かないと思います。

家で保管する際に、他のものを汚したくないときに利用する分にはキャップの代用になると思います。

この鉛筆を使ってワークをやってみたのですが、とっても楽しそうに集中して取り組んでいました。

まだワークに沿って出来ることは限られていて、

いちごのイラストにツブツブを書いたり

雨を降らせたり

鳥と鳥籠を結んだり

と言った感じで点と直線を書くことができます!

あんなに小さくてふにゃふにゃだった娘が、椅子に座って机に向かい、鉛筆を持ちワークをしている姿をみると、成長を感じ感動してしまいますね。

描くことの楽しさ、やり遂げることの楽しさをたくさん感じてくれたらいいな~と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました